第十九回「ザ・菊之丞」のお知らせ

第十九回「ザ・菊之丞」
出演:古今亭菊之丞 ゲスト:古今亭文菊

待ってましたの菊之丞!
2020年8月29日(土)に第十九回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

Chirashi_20200706192801なんと今回は、菊之丞師匠がとっておきの蔵出しネタ「浜野矩随」を口演します。
さらにゲストに古今亭文菊師匠が登場。本会での久々の兄弟競演です。

チケットは7月11日よりイープラスにて発売いたします。
昨今の状況に鑑み、会場のお席を半数に減らして開催いたします。
どうぞお早めにお求めください!

出演:古今亭菊之丞(「浜野矩随」ほか) 、古今亭文菊
日時:2020年8月29日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:3,000円(前売)、3,500円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2020年4月25日 (土)

第十三回「大師匠噺」のお知らせ

本会は満席となりました。当日券のご用意はございません。

第十三回「大師匠噺」
出 演:蜃気楼龍玉「千両みかん」 、三遊亭天どん「鰻の幇間」

Photo_20200425201501落語ファンの皆様、いかがお過ごしですか?
やります、蜃気楼龍玉と三遊亭天どんの怒涛の二人会「大師匠噺」!

今回は「夏」特集といたしまして、夏の噺から各々の得意ネタを申し上げます。
龍玉は「千両みかん」、天どんは「鰻の幇間」。
二人とも腕をぶんぶん鳴らしております。

会場ではマスク着用にご協力をお願いいたします。
会場受付に手指の消毒液を設置いたします。
体調のすぐれないお客様はご入場をご遠慮ください。

万一開催中止の場合に備え、スムーズにご連絡できますよう、ご予約はメールのみでの受付とさせていただきます。
また、密の状況をなるべく避けるため、ご予約を早めに終了する場合がございますので、何卒ご了承くださいませ。

日 時:2020年6月13日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
(木戸銭は当日受付にて頂戴いたします)
ご予約、お問い合わせ:info@rakugoten.com(ご予約の受付はメールのみとさせていただきます)

皆様のお越しをお待ちしています!

2020年2月14日 (金)

第十九回「龍玉部屋」のお知らせ

※コロナウィルス感染拡大の状況を考慮し、本会は10月に延期いたします。

出演:蜃気楼龍玉(「ずっこけ」ほか)

19 ただいま人気急上昇中、 蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」のお知らせです。

今回の「龍玉部屋」では「ずっこけ」を、ネタおろしで申し上げます。
「ずっこけ」 は龍玉の真骨頂である酔っ払いの噺。
異端にして正統、一度聴いたら中毒になる龍玉落語をたっぷりとお楽しみください!

 

 

2019年12月 6日 (金)

第十八回「ザ・菊之丞」のお知らせ

第十八回「ザ・菊之丞」
出演:古今亭菊之丞
※本公演のチケットは完売いたしました。ありがとうございました。

本公演は予定通りに開催いたします。
ご来場のお客様におかれましては、手洗い、咳エチケット等の一般的な感染症対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

2020年2月22日(土)に第十八回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

Chirashi_20191204233001 恒例となりました古今亭菊之丞師匠の独演会。
今回はゲストなしで「たちきり」ほか全三席を口演いたします。

「たちきり」は若旦那と芸者小糸の悲恋を描いた、菊之丞師匠の得意中の得意演目。
タレントの久本雅美さんが師匠の「たちきり」に惚れこみ、テレビ番組の企画で稽古をつけてもらったことでも有名です。
十八回目を迎える今回は、この「たちきり」をはじめ、江戸落語には珍しい鳴り物の入るネタを三席口演いたします。
春を先取りする落語会、ぜひ菊之丞師匠の華やかな高座をお楽しみください!

出演:古今亭菊之丞(「たちきり」ほか全三席) 
日時:2020年2月22日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:2800円(前売)、3000円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2019年10月22日 (火)

第十二回「大師匠噺」のお知らせ

第十二回「大師匠噺」

出 演:蜃気楼龍玉「芝浜」 、三遊亭天どん「文七元結」

Photo_20191022104601 昭和の名人、六代目三遊亭圓生と十代目金原亭馬生。
それぞれの得意演目に、若き実力派の孫弟子が挑む落語会、それが「大師匠噺」です。

今年もやります、大年末スペシャル!
「文七元結」と「芝浜」という、暮れにしか聞けない定番の噺を、二人が長講でじっくりと申し上げます。

昨年とはネタを逆にして、今回は天どんが「文七元結」を、龍玉が「芝浜」を申し上げます。
夫婦や家族の再生を描いた年末ならではの感動の物語に、二人の実力派真打がどう挑むのか。
ぜひたっぷりとお楽しみください。

日 時:2019年12月14日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
ご予約、お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

2019年10月 5日 (土)

第十二回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ

第十二回「ぴっかり☆実験室」
当日のお席ございます!

出 演:春風亭ぴっかり☆
ゲスト:春風亭三朝

V12春風亭ぴっかり☆が、ひたすら喋りまくる!

落語はもちろん、マクラのトーク力向上のために始まった本会「ぴっかり☆実験室」が十二回目を迎えます。

人気と実力を兼ね備え、様々なメディアでも活躍中のぴっかり☆さんですが、この会では「最も等身大のぴっかり☆」を目指して、やりたい放題、喋りたい放題を全力でお届けします。

ゲストにはご存じ春風亭三朝師匠をお迎えします。
一門の先輩をぴっかり☆さんがどう迎え撃つのか、どうぞそのあたりもお聴き逃しなく!

日 時:2019年11月9日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
当日のお席ございますので、どうぞお気軽にお運びください!

皆様のご来場をお待ちしています!

2019年8月 9日 (金)

天どん独演会「新作大全」中止のお知らせ

※本会は、台風の影響により中止の運びとなりました。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

三風亭天どん独演会「新作大全」
出演:三遊亭天どん ゲスト:ストレート松浦

Photo_20190809231801三遊亭天どんが、三遊亭歴代の新作を一挙に口演!
新作だらけの落語会「新作大全」を10月12日(土)に開催いたします。

落語中興の祖である三遊亭圓朝、師匠であり新作落語のカリスマでもある三遊亭円丈、そしてその流れを受け継ぐ三遊亭天どん
自らのルーツを新作落語で辿り、新たな伝統に語りつなげる落語会、それが「新作大全」です。

昨年大好評だったこの会を、今年も開催いたします!

ゲストにはジャグリングのストレート松浦さんが登場。
こちらもどうぞお楽しみに。
日 時:2019年10月12日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(予約)、3,000円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

2019年8月 8日 (木)

第十八回「龍玉部屋」のお知らせ

出 演:蜃気楼龍玉(「猫の災難」「お化け長屋」 ほか)

18 蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」のお知らせです。

いま最も注目される噺家の一人である蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」のお知らせです。

前回の「龍玉部屋」では、ネタ出ししていた「猫の災難」を諸事情により口演することができませんでした。
そこで、今回は「猫の災難」を大リベンジいたします!

加えて、初演時に大好評だった「お化け長屋」を申しあげます。
龍玉が織りなす猫とオバケのハーモニー。
どうぞお聴き逃しなく!

ネタは「猫の災難」「お化け長屋」 ほか。

日 時:2019年9月14日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

 

 

2019年6月 8日 (土)

第十七回「ザ・菊之丞」のお知らせ

第十七回「ザ・菊之丞」
出演:古今亭菊之丞 ゲスト:春風亭一之輔

Chirashi2019年8月17日(土)に第十七回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

恒例となりました古今亭菊之丞師匠の独演会。
今回は「もう半分」ほか一席を口演いたします。

「もう半分」は古今亭志ん生、金原亭馬生、古今亭志ん朝ら古今亭の重鎮が得意とした、いかにも落語らしい怪談噺です。
私欲のために罪を犯した煮売屋(居酒屋)の夫婦。さて、その運命やいかに?
恐ろしくもおかしい人間の業を、菊之丞師匠ならではのドラマチックな語りでぜひお楽しみください。

ゲストには春風亭一之輔師匠が登場。
江戸落語界を代表する人気真打二人の競演です。どうぞお聴き逃しなく!

前売りチケットは6月14日よりイープラスで発売。

出演:古今亭菊之丞(「もう半分」ほか) ゲスト:春風亭一之輔
日時:2019年8月17日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:2800円(前売)、3000円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2019年5月13日 (月)

「龍玉部屋ご来場御礼」

第十七回「龍玉部屋」にたくさんのお運びをいただき、ありがとうございました。

Img_3947

今回の演目
一、たらちね
一、鰻の幇間
お仲入り
一、鼠穴

ネタ出しでは「鰻の幇間」のほかに「猫の災難」も申し上げる予定でしたが、諸事情により「鼠穴」に変更となりました。
ネコからネズミへの模様替えです。

「鰻の幇間」は以前この会でネタおろしいて以来、久しぶりの口演ながら、後半の幇間のキレっぷりに場内が爆笑となりました。

Img_3950
次回の落語会は来月開催の大師匠噺です。
ぜひこちらもたくさんのお運びをお待ちしています!

«第十一回「大師匠噺」のお知らせ