第十五回「ザ・菊之丞」のお知らせ

※おかげさまでチケット完売いたしました。ありがとうございます。
出演:古今亭菊之丞 ゲスト:柳家三三

152018年8月18日(土)に第十五回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

恒例となりました古今亭菊之丞師匠の独演会、今回は真夏にふさわしい怪談噺「豊志賀の死」ほか一席を口演いたします。

「豊志賀の死」は三遊亭圓朝作「真景累ヶ淵」のうち、もっとも良く知られる噺です。
逃れられない因縁を背負った男と女が出会うとき、恐ろしくも哀しい運命の歯車が回り始める!
菊之丞師匠の端正で華やかな高座から紡ぎだされる、身も凍るような美しい世界を是非お楽しみください。

ゲストには柳家三三師匠が二回目の登場。
菊之丞&三三という江戸落語界を二分する古典の実力派の競演です。
どうぞお聴き逃しなく!

出演:古今亭菊之丞(「豊志賀の死」ほか) ゲスト:柳家三三
日時:2018年8月18日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:2500円(前売)、3000円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2018年8月 9日 (木)

【速報】天どん、三代の新作に挑む!

三遊亭天どん独演会「新作大全」

出 演:三遊亭天どん、のだゆき

Photo 三遊亭天どんが、三遊亭三代の新作を一挙に口演!
新作だらけの落語会「新作大全」を10月27日(土)に開催いたします。

落語中興の祖である三遊亭圓朝、師匠であり新作落語のカリスマでもある三遊亭円丈、そしてその流れを受け継ぐ三遊亭天どん。
自らのルーツを新作落語で辿り、新たな伝統に語りつなげる落語会、それが「新作大全」です。

すでに古典となった圓朝作「牡丹燈籠より栗橋宿」、まるでモキュメンタリーを予測したかのような円丈の問題作「肥辰一代記」、さらに天どん自身の新作を一席申し上げます。

ゲストには音楽パフォーマンスののだゆきさんが登場。
こちらもどうぞお楽しみに。

本公演は平成30年度文化庁芸術祭参加公演です。
是非会場にお運びいただき、お客様の応援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日 時:2018年10月27日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(予約)、3,000円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

ご来場をお待ちしています!

2018年8月 7日 (火)

第十五回「龍玉部屋」のお知らせ

第十五回「龍玉部屋」のお知らせです!

出 演:蜃気楼龍玉(「にらみ返し」ほか)、林家楽一

15th_2 蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」を9月15日(土)に開催いたします。

今回は「にらみ返し」をネタおろしで申し上げます。

「にらみ返し」は押し寄せる借金取りたちを追い返す「言い訳屋」の活躍を描いた暮れの定番演目。
ドラマチックな語り口で怪談噺や人情噺に定評のある龍玉師匠が、ひたすら馬鹿馬鹿しい「落とし噺」としての落語に挑戦します。
昭和の名人、十代目金原亭馬生の系譜ならではの顔芸にどうぞご注目ください。

ゲストには紙切りの林家楽一さんが登場します。
寄席では紙切りのリクエストをするのがちょっと恥ずかしいという方も、アットホームなこの会ならきっと大丈夫。
ぜひ好きなお題をリクエストしてみてください!

日 時:2018年9月15日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

たくさんのご来場をお待ちしています!

2018年7月 4日 (水)

第二回「落語のヒント!」のお知らせ

第二回「落語のヒント!」

出 演:三遊亭歌奴(「淀五郎」ほか)、桂文雀(「唐茄子屋政談」ほか)

2 落語の中に人生のヒントを探ろうという画期的かつ無謀な落語会、その名も「落語のヒント!」。

二回目となる今回は、テーマを「良薬は口に苦し」とし、上手な小言の言い方について考えます。

なにしろ現代は人を叱りにくい時代。
厳しくも温かく、相手のためになるような意見のやり方はないものか。
その悩みは落語にお任せください。
落語の世界の賢人たちが、いかに上手に小言を言ってきたか、この落語会に来れば手に取るようにわかります。

会社で家庭で学校で人間関係に悩む貴方、そう、そこの貴方!
今すぐに「落語のヒント!」をご予約なさい。
そうすればきっと未来は開かれる。あなたも小言の達人になれる。
よしんばなれずとも、楽しい落語で大笑いできることは受けあいます。
皆様のお運びをお待ちしています!

日 時:2018年9月1日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
ご予約の際はメールでお名前(フルネーム)と人数をお送りください。

2018年6月24日 (日)

第九回「大師匠噺」ご来場御礼

昨日は第九回「大師匠噺」にたくさんのお運びをいただき、ありがとうございました。
おかげさまで盛会となりました。

演目
転失気    三遊亭ごはんつぶ
ざるや    隅田川馬石
寝床     三遊亭天どん
お仲入り
よかちょろ  三遊亭天どん
笠碁     隅田川馬石

Img_2422

開口一番は天どん師匠のお弟子さん、ごはんつぶさん。
つい先日名前が決定いたしました。

7215428_2288639199_160large_3

一席目は、レギュラー出演者の蜃気楼龍玉師匠に代わってご出演いただいた馬石師匠。
軽妙なマクラから得意ネタの「ざるや」を軽快に。

7215428_2288642673_94large_2

二席目は天どん師匠の寝床。
完全な天どんワールドです。隠居の自由さがすごい!

7215428_2288642532_45large_2

お仲入りを挟んで、天どん師匠は「よかちょろ」、場内爆笑です。
そしてトリは馬石師匠の十八番である「笠碁」。
馬石師匠の高座は自在の一言に尽きます。自在でした。

次回落語天主催の落語会は、8月18日(土)開催の「ザ・菊之丞」です。
沢山のお運びをお待ちしています!

2018年5月12日 (土)

「ぴっかり☆実験室」ご来場御礼

本日は「ぴっかり☆実験室」にご来場いただき、ありがとうございました!
いつものぴっかり☆ファンの皆さんはもちろん、ゲストの鬼丸師匠のお客様にも沢山お運びいただき、おかげさまで盛会となりました。

演目
表彰状  春風亭ぴっかり☆
お仲入り
家見舞  三遊亭鬼丸
お見立て 春風亭ぴっかり☆

Img_2337

フリートーク力を培うことを目標に始まったこの会、今回も女芸人にまつわる話題アレコレで会場を沸かせます。
一席目の演目は新作落語の「表彰状」。
理不尽な状況にどんどんはまっていく主人公をケレン味なく演じて爽やかな高座でした。

ゲストの鬼丸師匠は、普段のラジオでは聴けない危険トークで客席を爆笑の渦に包んでからの「家見舞」。
スターならではの華のある、さすがの一席でした。

トリは堂々の「お見立て」。
女性の落語家が演じる廓噺は、ともすれば生々しくなりすぎる傾向がありますが、ぴっかり☆さんは人物の造形をスッキリとデザインして、明るさと可笑しさの印象だけが立ち上がる見事な一席となっていました。

1
ぴっかり☆さん

2
鬼丸師匠

Img_2338
ご来場ありがとうございました!

さてさて次回落語天主催の落語会は、6月23日(土)開催の「大師匠噺」です。
沢山のお運びをお待ちしています!

2018年5月 2日 (水)

第九回「大師匠噺」のお知らせ

第九回「大師匠噺」当日のお席ございます!

出 演:隅田川馬石(「笠碁」ほか)、三遊亭天どん(「寝床」ほか)

Photo

昭和の名人、六代目三遊亭圓生と十代目金原亭馬生。
その得意演目に若き実力派の孫弟子が挑む落語会が「大師匠噺」です。

いつもは蜃気楼龍玉と三遊亭天どんの二人会でお送りしていますが、今回は特別編。
龍玉師匠の兄弟子である馬石師匠が登場します。

さらに「旦那の道楽」特集として、馬石師匠が「笠碁」を、天どん師匠が「寝床」を申し上げます。
時間とお金のある大人が趣味に暴走するとどうなるか。
未来の江戸落語を担う二人による抱腹絶倒の高座を、どうぞお楽しみください!

日 時:2018年6月23日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
当日のお席ございます。どうぞお気軽にお運びください!

2018年3月25日 (日)

龍玉部屋ご来場御礼

昨日は「龍玉部屋」にご来場いただき、ありがとうございました!
団体の客様にもご予約いただき、おかげさまで盛会となりました。

演目
お化け長屋  蜃気楼龍玉
徂徠豆腐   神田春陽
お仲入り
子別れ     蜃気楼龍玉

Img_2233

一席目は「ネタおろしなので早く演らないと忘れる」と言い訳しながらの「お化け長屋」。
人物の描き分けから語り口の隅々にまで、龍玉落語の自在さを感じさせてくれました。

続いてゲストの神田春陽先生の「徂徠豆腐」。
温かみと剽味の入り混じった独特のスタイルに、満場の客席が爆笑となりました。
講談を初めて聞くというお客様も多く、きっと新しい話芸の魅力を知っていただけたと思います。

トリは得意ネタの「子別れ」の下。
笑いから一転、場内をしんみりと感動させる見事な手腕。
特におかみさんの表情が素晴らしかったと思います。
つねに進化を遂げる龍玉師匠の高座を、どうぞこれからもお楽しみに。

さてさて次回落語天主催の落語会は、5月12日(土)開催の「ぴっかり☆実験室」です。
沢山のお運びをお待ちしています!

V10___

2018年3月13日 (火)

第十回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ

本会は終了いたしました。沢山のお運び、ありがとうございました。

出 演:春風亭ぴっかり☆

ゲスト:三遊亭鬼丸

V10_2

春風亭ぴっかり☆が「落語はもちろんマクラのトーク力も鍛えよう!」という意気込みで始まった「ぴっかり☆実験室」もいよいよ十回目を迎えます。

とは言えぴっかり☆は今回も相変わらずの等身大。
気負うことなく、落語をしっかり、長めのトークもばっちり、そして気が向けば余芸も少々という感じで、やりたい放題お送りします。

薫風さわやかな季節、ぜひぴっかり☆の高座でお楽しみください。

ゲストにはNACK5の人気番組「ゴゴモンズ」でおなじみの三遊亭鬼丸師匠をお迎えします。
十回目にふさわしいビッグゲスト相手に、ぴっかり☆がどう立ち向かうのか?
どうぞこちらもお楽しみに!

日 時:2018年5月12日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
皆様のお運びをお待ちしています!

2018年2月18日 (日)

第十四回「ザ・菊之丞」ご来場御礼

このたびは第十四回「ザ・菊之丞」に沢山のお運びをいただき、ありがとうございました。

演目
初天神   古今亭まめ菊
夢金    古今亭菊之丞
お仲入り
千早ふる  古今亭文菊
文七元結 古今亭菊之丞

Img_2080

菊之丞師匠は冬の大ネタ二題。
底冷えする冬の寒さをぐいぐいドライブしていく、圧巻の高座でした。

一方、ゲストの文菊師匠は自在な軽みが印象的。
兄弟子との対比が非常に鮮やかでした。

Img_2082

次回は八月の開催を予定しています。
またのご来場をお待ちしています!

2018年1月30日 (火)

第十四回「龍玉部屋」のお知らせ

第十四回「龍玉部屋」のお知らせです!
※当日のお席ございます。どうぞお気軽にお運びください。

出 演:蜃気楼龍玉(「お化け長屋」ほか)、神田春陽

Photo

蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」を来る3月24日に開催いたします。

毎回ネタおろしに挑戦するこの会、今回は「お化け長屋」を申し上げます。
新たな入居者を断るために怪談話をでっち上げた長屋の住人達。さて、その顛末やいかに。

普段はシリアスな噺に定評ある龍玉師匠が、いかにも落語らしい落語でご機嫌を伺います。
新たな龍玉ワールドをぜひお楽しみください。

ゲストには講談師の神田春陽先生が二回目の登場です。
舞台裏で龍玉師匠も聴き惚れてしまうという珠玉の話芸。
どうぞこちもお楽しみに!

日 時:2018年3月24日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
※当日のお席ございます。どうぞお気軽にお運びください。

たくさんのご来場をお待ちしています!

«「ぴっかり☆実験室」ご来場ありがとうございました!