« 第四回「大師匠噺~廓噺編」のお知らせ | トップページ | 龍玉部屋ご来場御礼 »

2015年8月23日 (日)

「江戸版上方噺」のお知らせ

「江戸版上方噺」のお知らせ

当日券ございます! お気軽にお越しください。

Chirashi出演者によるオープニングトークあり。

出演順をオープニングトークで決定します。

上方落語のちょっと珍しい演目を、注目の若手真打ふたりが江戸版に直して申しあげます!

現在江戸落語として上演されている演目の多くが、上方落語を源流としていることはよく知られています。
「江戸版上方噺」は東西落語の交流が盛んないまだからこそ、これまであまり語られることのなかった上方落語の演目を江戸版に直し、新たな江戸落語の可能性を探ろうという壮大な(?)企画です。

この企画に意欲満々で挑戦するのは、三遊亭歌奴と桂文雀のふたり。
歌奴は平成26年度の花形演芸大賞で金賞を受賞し、芸の大きさと華やかさで若手随一の存在。
文雀はネタの多さで知られ、古典落語の継承者として注目を浴びる逸材。

東京の若手真打としていま最も脚光を浴びるふたりが、上方落語にどう挑戦するのか、ぜひご期待ください!

三遊亭歌奴(「長編・饅頭怖い」「くしゃみ講釈」)

桂文雀(「算段の平兵衛」「悔やみ小僧」)

日 時:2015年10月12日(月・祝)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭
※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日)※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

« 第四回「大師匠噺~廓噺編」のお知らせ | トップページ | 龍玉部屋ご来場御礼 »

1、落語会のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸版上方噺」のお知らせ:

« 第四回「大師匠噺~廓噺編」のお知らせ | トップページ | 龍玉部屋ご来場御礼 »