« 第十二回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ | トップページ

2019年10月22日 (火)

第十二回「大師匠噺」のお知らせ

第十二回「大師匠噺」

出 演:蜃気楼龍玉「芝浜」 、三遊亭天どん「文七元結」

Photo_20191022104601 昭和の名人、六代目三遊亭圓生と十代目金原亭馬生。
それぞれの得意演目に、若き実力派の孫弟子が挑む落語会、それが「大師匠噺」です。

今年もやります、大年末スペシャル!
「文七元結」と「芝浜」という、暮れにしか聞けない定番の噺を、二人が長講でじっくりと申し上げます。

昨年とはネタを逆にして、今回は天どんが「文七元結」を、龍玉が「芝浜」を申し上げます。
夫婦や家族の再生を描いた年末ならではの感動の物語に、二人の実力派真打がどう挑むのか。
ぜひたっぷりとお楽しみください。

日 時:2019年12月14日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
ご予約、お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

« 第十二回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ | トップページ

1、落語会のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

第十二回「大師匠噺」のお席を一枚、予約したいのですが。

是非、聞きたいので二名で、予約をお願いします。

恐れ入りますが、ご予約は下記メールアドレスまでお名前(ふりがな)と人数をご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。
info@rakugoten.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第十二回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ | トップページ