1、落語会のお知らせ

2019年6月 8日 (土)

第十七回「ザ・菊之丞」のお知らせ

第十七回「ザ・菊之丞」
出演:古今亭菊之丞 ゲスト:春風亭一之輔

Chirashi2019年8月17日(土)に第十七回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

恒例となりました古今亭菊之丞師匠の独演会。
今回は「もう半分」ほか一席を口演いたします。

「もう半分」は古今亭志ん生、金原亭馬生、古今亭志ん朝ら古今亭の重鎮が得意とした、いかにも落語らしい怪談噺です。
私欲のために罪を犯した煮売屋(居酒屋)の夫婦。さて、その運命やいかに?
恐ろしくもおかしい人間の業を、菊之丞師匠ならではのドラマチックな語りでぜひお楽しみください。

ゲストには春風亭一之輔師匠が登場。
江戸落語界を代表する人気真打二人の競演です。どうぞお聴き逃しなく!

前売りチケットは6月14日よりイープラスで発売。

出演:古今亭菊之丞(「もう半分」ほか) ゲスト:春風亭一之輔
日時:2019年8月17日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:2800円(前売)、3000円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2019年5月 9日 (木)

第十一回「大師匠噺」のお知らせ

出 演:三遊亭天どん「無精床」ほか、蜃気楼龍玉「水屋の富」ほか

※当日のお席ございます

Snsuse昭和の名人、六代目三遊亭圓生と十代目金原亭馬生。
その孫弟子である三遊亭天どんと蜃気楼龍玉が、大師匠の得意演目を口演する落語会です。

今回申し上げるのは天どんが「無精床(ぶしょうどこ)」、龍玉が「水屋の富(みずやのとみ)」。
どちらも庶民の日常を描いた江戸落語の定番ネタです。

あくまで馬鹿馬鹿しい滑稽噺に、若き実力派の真打二人がどう挑むのか。
笑って笑って、梅雨を吹き飛ばしてください!

日 時:2019年6月22日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(当日) ※全席自由
ご予約、お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

当日のお席ご用意できますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください!

2019年4月 9日 (火)

第十七回「龍玉部屋」のお知らせ

出 演:蜃気楼龍玉(「鰻の幇間」「猫の災難」ほか)
※当日のお席ございます

17_1 蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」のお知らせです。

ダークなのに華やか、いま最も注目される噺家の一人である蜃気楼龍玉の独演会です。

今回も前回に引き続きおさらいスペシャル。
ゲストなしで、これまで本会でネタおろししてあまり演じてこなかった演目を含め、三席を申し上げます。

ネタは「鰻の幇間」「猫の災難」ほか。
シリアスな噺で高く評価される龍玉の、もう一つの魅力に注目です。

若葉の爽やかな季節、たくさん笑って龍玉の高座をたっぷりとご堪能ください!

日 時:2019年5月11日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
当日のお席ご用意できますので、是非お気軽にお運びください!

 

 

2019年1月21日 (月)

第十六回「龍玉部屋」のお知らせ

出 演:蜃気楼龍玉(「首ったけ」「木乃伊取り」ほか)

16 異端児にして正統派、いま最も注目される落語家のひとりである蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」のお知らせです。

今回はおさらいスペシャル!
ゲストなし、これまで本会でネタおろししてあまり演じてこなかった演目を含め、三席を申し上げます。

ネタは「首ったけ」「木乃伊取り」ほか。
龍玉師匠の魅力をたっぷりとご堪能ください!

日 時:2019年3月30日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

2018年11月28日 (水)

第十六回「ザ・菊之丞」のお知らせ

※当公演のチケットは完売いたしました。当日券のご用意はございません。

第十六回「ザ・菊之丞」
出演:古今亭菊之丞 ゲスト:入船亭扇辰

16th_image 2019年2月9日(土)に第十六回「ザ・菊之丞」を開催いたします。

恒例となりました古今亭菊之丞師匠の独演会。
今回は師匠の十八番中の十八番である「明烏」ほか一席を口演いたします。

「明烏」は古典落語の中でも、最もポピュラーで広く愛されている演目の一つです。
遊びを知らないうぶな若旦那を、吉原に連れて行こうとする町内の札付き二人組。
さて、その試みは果たして成功するのかどうか?
目の前にいにしえの遊郭が浮かび上がるような、菊之丞師匠ならではの艶やかな高座をぜひお楽しみください。

ゲストには多くのリクエストの声にお応えして、入船亭扇辰師匠が二回目の登場。
江戸落語界きっての男前、渋さとポップさが融合する扇辰師匠の高座もお楽しみに。
どうぞお聴き逃しなく!

出演:古今亭菊之丞(「明烏」ほか) ゲスト:入船亭扇辰
日時:2019年2月9日(土)18時半開場、19時開演
場所:ムーブ町屋ホール
※東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F (会場地図
木戸:2500円(前売)、3000円(当日)
お問合せ:info@rakugoten.com(お問合せ専用)

沢山のお運びをお待ちしています!

2018年11月 6日 (火)

第十回「大師匠噺」のお知らせ

ご予約で満席になりました。
キャンセルによる空席が発生した場合は告知いたします。

出 演:蜃気楼龍玉「文七元結」、三遊亭天どん「芝浜」

Photo

昭和の名人、六代目三遊亭圓生と十代目金原亭馬生。
その得意演目に若き実力派の孫弟子が挑む落語会が「大師匠噺」です。

今回は大年末スペシャル!
「文七元結」と「芝浜」という、暮れにしか聞けない定番の噺を、二人が長講でじっくりと申し上げます。

夫婦や家族の再生を描いた年末ならではの感動の物語に、二人の実力派真打がどう挑むのか。
ぜひたっぷりとお楽しみください。


日 時:2018年12月22日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
ご予約、お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

2018年9月30日 (日)

第十一回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ

第十一回「ぴっかり☆実験室」のお知らせ
当日のお席ございます。どうぞお気軽に遊びにいらしてください!

出 演:春風亭ぴっかり☆

ゲスト:鈴々舎馬るこ

V11 春風亭ぴっかり☆が、ひたすら喋りまくる!

「落語だけでなくマクラのトーク力も鍛えよう」というコンセプトの「ぴっかり☆実験室」も十一回目となりました。

人気と実力を兼ね備え、様々な会に出演しているぴっかり☆さんですが、この会では「最も等身大のぴっかり☆」を目指して、やりたい放題、喋りたい放題お送りいたします。

この秋はどうぞぴっかり☆さんの高座でお楽しみください。

ゲストにはラジオ「くにまるジャパン」や笑点特大号でおなじみ、鈴々舎馬るこ師匠をお迎えします。
笑いのパワーファイター馬るこ師匠をぴっかり☆さんがどう迎え撃つのか、そのあたりもぜひぜひお聴き逃しなく!

日 時:2018年11月10日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

皆様のお運びをお待ちしています!

2018年8月 9日 (木)

三遊亭天どん独演会「新作大全」

三遊亭天どん独演会「新作大全」
当日のお席ご用意いたします!

出 演:三遊亭天どん、のだゆき

Photo 三遊亭天どんが、三遊亭歴代の新作を一挙に口演!
新作だらけの落語会「新作大全」を10月27日(土)に開催いたします。

落語中興の祖である三遊亭圓朝、師匠であり新作落語のカリスマでもある三遊亭円丈、そしてその流れを受け継ぐ三遊亭天どん。
自らのルーツを新作落語で辿り、新たな伝統に語りつなげる落語会、それが「新作大全」です。

すでに古典となった圓朝作「牡丹燈籠より栗橋宿」、まるでモキュメンタリーを予測したかのような円丈の問題作「肥辰一代記」、さらに天どん自身の新作を一席申し上げます。

ゲストには音楽パフォーマンスののだゆきさんが登場。
こちらもどうぞお楽しみに。

本公演は平成30年度文化庁芸術祭参加公演です。
是非会場にお運びいただき、お客様の応援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日 時:2018年10月27日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:3,000円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)

当日のお席ご用意できますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。
ご来場をお待ちしています!

2018年8月 7日 (火)

第十五回「龍玉部屋」のお知らせ

第十五回「龍玉部屋」当日のお席ございます!

出 演:蜃気楼龍玉(「にらみ返し」ほか)、林家楽一

15th_2 蜃気楼龍玉の独演会「龍玉部屋」を9月15日(土)に開催いたします。

今回は「にらみ返し」をネタおろしで申し上げます。

「にらみ返し」は押し寄せる借金取りたちを追い返す「言い訳屋」の活躍を描いた暮れの定番演目。
ドラマチックな語り口で怪談噺や人情噺に定評のある龍玉師匠が、ひたすら馬鹿馬鹿しい「落とし噺」としての落語に挑戦します。
昭和の名人、十代目金原亭馬生の系譜ならではの顔芸にどうぞご注目ください。

ゲストには紙切りの林家楽一さんが登場します。
寄席では紙切りのリクエストをするのがちょっと恥ずかしいという方も、アットホームなこの会ならきっと大丈夫。
ぜひ好きなお題をリクエストしてみてください!

日 時:2018年9月15日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
当時のお席ございますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください!

2018年7月 4日 (水)

第二回「落語のヒント!」のお知らせ

第二回「落語のヒント!」
当日のお席ございます。お気軽にお運びください!

出 演:三遊亭歌奴(「淀五郎」ほか)、桂文雀(「唐茄子屋政談」ほか)

2 落語の中に人生のヒントを探ろうという画期的かつ無謀な落語会、その名も「落語のヒント!」。

二回目となる今回は、テーマを「良薬は口に苦し」とし、上手な小言の言い方について考えます。

なにしろ現代は人を叱りにくい時代。
厳しくも温かく、相手のためになるような意見のやり方はないものか。
その悩みは落語にお任せください。
落語の世界の賢人たちが、いかに上手に小言を言ってきたか、この落語会に来れば手に取るようにわかります。

会社で家庭で学校で人間関係に悩む貴方、そう、そこの貴方!
今すぐに「落語のヒント!」をご予約なさい。
そうすればきっと未来は開かれる。あなたも小言の達人になれる。
よしんばなれずとも、楽しい落語で大笑いできることは受けあいます。
皆様のお運びをお待ちしています!

日 時:2018年9月1日(土)
開 場:12時半
開 演:13時
場 所:お江戸両国亭 ※墨田区両国4-30-4
木戸銭:2,500円(当日) ※全席自由
お問い合わせ:info@rakugoten.com または 080-6746-5166(留守電対応)
当日のお席ございます。どうぞお気軽にお運びください。

より以前の記事一覧